嫌いな父の誕生日

今日、今どこかで生きてることも、万が一あるとして、その嫌いな父親の誕生日でした。それを忘れたくなくて、