愛犬が老犬になったら

まずは老犬と呼ばれる年齢まで愛犬を育て上げたあなたの健康管理が素晴らしかったと思います。

現在は室外犬をまったくといっていいほど見なくなってきましたね。
大型犬であっても皆さん室内で飼っているようです。
これがまた長生きの秘訣のひとつだそうです。

屋外よりも屋内のほうが、環境の変化が小さく、犬にとってのストレスが小さいからです。
犬にとって精神的状態は寿命に大きく影響します。
結局は人間と同じで、環境や習慣によって寿命が変わってくるのです。

皆さんがご存知のとおり、十分な運動をさせてあげること、これは散歩もそうなのかもしれませんが、ドッグランに行って広い場所で思い切り走らせてあげることです。
また、老犬に足を突っ込んだ年齢からドッグフードを栄養価の高いものに切り替えることです。

病気のリスクを回避する対策や心身にストレスの少ない環境づくりをすることが大切であるということがわかります。

愛犬として我が家に迎えたその日から健康管理を始めることが、できるだけ愛犬と長く暮らしていける秘訣なのです。

愛犬の誕生日にこちらのプレゼントはいかが?