感染症が怖いんですけど

人間だれしも病気になることがありますよね。

そんな時に頼りになるのは病院とか医者とか薬です。

薬局に行って市販の薬で治る場合もあれば、医師の診察を受けないといけない場合もあります。

それでも怖いのが感染症の類ですよね。

感染症というのは自分の意志ではどうすることもできず、他人や動物などから病気をもらうことですからね。

さらに感染症でも自覚症状が出ればいいのですが、中には潜伏期間があって、その間は何の自覚症状もないという場合もあります。

それでも体内にはウイルスはあるわけなので、自覚症状のないまままたほかの人にうつしてしまうという可能性もあるわけです。

これが感染が広がるメカニズムというわけですね。

というか、ウイルスってそういう意味ではかなり賢いというか、潜伏期間のシステムを持つことで同種を拡大させるということですからね。

こういった感染症はたいてい血液検査でわかったりします。腕から血液を採って検査機関で検査すれば一週間ほどで陰性か陽性かわかるものです。

郵送で感染症検査