公園で散歩をしながら主人とのコミュニケーションを取っています

昨年の秋口から公園での散歩を始めました。私は20代後半の子なし主婦です。
仕事を辞めて家にいることが多くなってしまったので、気分転換になればと思い始めたのがきっかけです。
ひとりで歩くのは寂しいと思い、主人の休みの日に一緒に近所の運動公園に行くことにしました。
普段はインドアな主人ですが、ポケモンGOのアプリがリリースされたばかりでこのアプリに熱中していたのでOKしてくれました。
公園には1周2.5キロのコースがあり、いつもそれに従って歩いています。
のんびり歩きながら、主人と最近の出来事や悩み、今考えていることなどを話しています。
普段主人は忙しく会話をする時間がゆっくり取れないので、公園の景色を楽しみながらコミュニケーションを取る時間がとても貴重なものだと感じています。
また、運動公園では季節ごとのイベントや大会などが行われており、人でごった返すこともあります。
敢えてイベントスケジュールを確認しないで公園に向かっているので、屋台が出ているような行事に出くわすとわくわくしますし、お祭り気分を味わえます。http://www.academiepress.com/