筋トレや筋膜リリースの成果を感じています

長くデスクワークを続けていると、どうしても弱ってきてしまうのがお腹や足の筋肉。筋膜リリースをして改善されたり多少弱る程度であればすぐさま問題は無いのですが、運動不足によって贅肉が付いてしまうのがそれ以上に気になり、シェイプアップの為の対策がいずれ迫られる事となってしまうのです。

とは言え身体の各部位の中でも特に贅肉が落ち難い事で知られるお腹周りですから、余程効果的に刺激を与え続けなければ改善は見込めないもの。私も最初の頃は色々試してみて中々効果が得られなかったものの、最近になって腹筋ローラーによる運動を覚え、それによりかなりの効果が得られる様になってきたのです。

腹筋ローラーは文字通り腹筋を鍛える為の特殊な用具。太鼓状のローラーの左右に突き出たハンドルを両腕でガッチリホールドし、主に上半身を前後に伸び縮みさせる事によって強い刺激を腹筋に与え、弱った腹筋や腰筋を鍛え上げると共に、その周囲に着いた贅肉を削ぎ落してくれるのです。

ただ初心者がいきなり本格的に取り組もうとすれば、すぐに腰や足を痛めてしまいますから、腹筋ローラーも過度に転がらないストッパー付きのタイプを選ぶと共に、フォームも両膝を着いて下半身を安定させ、上半身のみの運動からスタートさせた方が良いでしょう。ふくらはぎの筋膜リリースやストレッチなどを行って、血行を良くすることも効果的です。

いずれにせよ、一般の腹筋運動よりもはるかに強く、かつ効率良い負荷が掛けられ、2日に1度、10ストロークも運動すればかなり効率良く鍛えてゆける筈です。現在では私もすっかりその運動に慣れ、お腹も引き締まってきた上、デスクワークの長期化で一時期気になっていた腰や足の痛みや凝りもかなり改善されてきたのを感じています。