頑張り次第で短期卒業が可能な単位制高校

単位制高校には、学習期間の短縮化に関するメリットがあります。頑張り次第で、短期間で卒業できる可能性もあるのです。

そもそも全日制の高校ですと、少なくとも3年間は通学を続ける必要があります。その3年間が、人によってはかなり長いと感じる事もあるのです。
そもそも学生によっては、かなり能力が高い事があります。本来能力が高ければ、学校のカリキュラムはスキップできる筈なのです。早々に期末試験を受けて、所定の基準をクリアすれば、早期卒業が見込めることもあるでしょう。それが不可能なのが、全日制のデメリットです。
ところが単位制の場合は、そういう事はありません。基本的には単位を習得できれば、特に問題は無いのです。
したがって本人が頑張って勉強をすると、3年分の単位を2年だけで取得できてしまう事もあります。1年間を節約できる訳です。
http://school.gaatverweg.nl/
能力が高い学生にとっては、期間を短縮できるメリットは大きいでしょう。それが可能な点は、単位制高校の魅力と言えます。