歯茎の黒ずみの原因

黒ずみといえば顔や体を思いつきますが
実は、歯茎にも黒ずみが存在するのです。

正常な歯茎の方は
ピンクっぽい赤っぽい色をしています。

しかし、歯茎が黒ずみになってしまうと
ドス黒い赤色のような紫色のような
黒みがかった色に変色して見られます。

たまに、TVで芸能人を見ていると
歯茎の色の違いが分かるかと思います。

歯茎の黒ずみは
顔や体の黒ずみの原因とは違い
色素沈着というよりは
歯茎の炎症・病気によるものが多いです。

・喫煙によるもの
・差し歯等の偽物の歯によるもの
・歯周病によるもの
このような原因で歯茎の黒ずみが起きます。

長期の喫煙歴により
ニコチンなどの影響を受けた歯茎が
黒ずむようになります。

又、周りに喫煙者がいる場合でも
副流煙により吸ってない人でも起こりえます。

差し歯等など被せ物をしている歯は
定期的に新しい物に替えなければなりませんが
長期の使用により、劣化していくことで
歯茎との隙間ができ
歯と歯茎の間が黒ずみのように見えます。

歯周病による黒ずみは
歯茎に炎症が起きる事で腫れや赤みを伴うようになり
そのまま放置する事により
歯周病が更に悪化していき歯茎が黒ずむようになります。

歯茎の黒ずみは
歯茎の病気の可能性もあるため
放っておくのは危険です。

少しでも、黒ずみを感じたら
早期治療をする事がなによりも大切です。

ワイマックス キャンペーン 比較