孫正義

日本のベンチャー起業家としてナンバーワンの知名度を誇るソフトバンク社長の孫正義。自身を坂本竜馬
にも例える彼の経歴は、まさにネットに代表される新しい時代の波をとらえて乗りこなし飛躍し続けた
先見の明が生んだものだ。バイトでは企業資金をためることができないと在米中から年間250件もの発明を
して、売却益でソフトバンクの前身である日本ソフトバンクを設立。事業分野は、当時個人が持つことが
でき始めたパソコンのソフトウェア卸売り事業。数年でパソコンソフト流通市場の5割を押さえるまでに
成長。その後、日本のビルの異名通りパソコン書籍出版、ネットワーク事業、ゲーム市場、携帯通信
事業という時代の先端を、フェリックス、ノベル、NTTデータ、マイクロソフト、アップルとその分野の
トップ企業と提携し拡大していく。孫正義が動くとき日本のネット環境そのものが変わるほどのインパクトを
残し続けてきた。

アフィリエイト 教材