適度な運動が大切

首のこりや肩こりを感じたら、凝っている部分を見つけて、そこの周りを揉んでみましょう。
揉んでいるうちに、少し楽になってくると思います。
しかし、指に力を入れてやっても長い時間は出来ませんよね。
首のこりを自分で揉んで解消することは無理なのかもしれません。

仕事で机に向かって、姿勢を正しくしていても首は疲れます。
起きているときも、寝ているときも首のこりは溜まります。
枕が合っていなくて首が凝ったり、布団が柔らかすぎて腰が痛くなることもあります。
夜寝ているとき、疲れが取れないと目覚めが良くないですよね。
首のこりを少しでも解消するために、枕や布団を変えてみることもひとつだと思います。
高い枕、硬い枕等々好みがあると思いますが、自分の体格にあった枕を選ぶことです。
よく枕が替わると寝れないという方がいますが、寝ていて疲れが溜まったらどうしようもありません。
朝起きて機嫌が悪い原因かもしれませんよ。
男の方だと、散髪をするために床屋さんへいきますが、シャンプーの後にマッサージをしてくれるところがあります。
頭から首、肩、背中にかけて揉んでくれるのですが、首のこりや肩こりが楽になっていることがよくあります。
なんにせよ、適度な運動が一番大切かもしれませんね。

ズバット車買取比較 中古車査定