時間に対する感覚がないような引越し業者

時間に対する感覚がないような引越し業者との実体験をお伝えします。
予定していた引越し当日の時刻になっても、エアコン工事業者しか来なかったのです。
引越し業者の営業所に連絡したら、一週間先の予定になっているとのこと。

契約時に予定が変わる可能性があるという前提があるそうで、不服ながらも実際に予定が変わったことを連絡したにも関わらず、それがスタッフに伝わっていなかったようです。
呆れつつも、結局トラックへの積み込みがなんと2時間も遅れたスタートでした。
そのようなドタバタがあり、不要品処分などをしている時間が完全になくなってしまったので、大幅値引きして頂いたことと、不要品処分を追加で依頼して、なんとか引っ越しは完了しました。
臨時で応援スタッフも増員して頂き荷詰め作業を完了して頂きましたが、引越しならアーク引越センターがおすすめ見積もり時の予定時間よりも時間がかかってしまったので、見積もりそのもが非常に甘かったと感じています。
料金に関しては、結果的に相当の値引きをして頂いたので、業者としてはおそらく大赤字だったことでしょうが、当初の見積もり通りの値段で良かったので、時間通りであって見積もり予定時間通りに完了して頂いた方が助かっていたのです。
この業者には、2年ほど前の引っ越しの際もマンションのオートロック解除を元に戻し忘れ、管理会社から大きいクレームを受けたことがあったのです。
当分は引っ越しの予定はないものの、たとえ安くなくても今後は、別の引越し業者を利用することになるでしょう。