元彼との物理的距離と精神的距離

元彼との物理的距離と精神的距離とはいったいなんだ?

人に限らず、動物の大半は縄張りを主張し、縄張りをつくって生きているものですが、自分に近づ請うとする人に対して快適な空間を要求する行為です。

つまり、満員電車で起こる不快感は、このバリアが破られ、勝手に入り込んできた他人に対しての不満に他なりません。

そこで、恋人同士での一般的な距離を考えれば、人と人との関係では、親子などの親しさの度合いによっての距離ですから、近ければ近いほど、物理的距離と心理的距離には一つの相関関係が見出されます。

その中での一番近い距離は0~15センチであり、密接距離-近接相と呼ばれ、愛撫、慰め、保護、または格闘のために利用される距離であり、かなり親しい者同士の距離でもありますが、また反対に憎みあう二人の距離の場合もあるということです。

また、もうひとつは、この距離による言葉のコミュニケーションの役割は小さくなる・・と言うことです。

一般的には、教えられることも無く、自然と相手との距離でお互いの親密度がわかってくるのですが、しかしそれはあくまでもお互いの想いが同じ場合であり、バランスのとれていない二人の場合は、それが成り立たず『どうして私に触るの!!』『やめて!!』となる事がケンカの始まりなのです。

もし元彼との暮らしのなかで、物理的距離と精神的距離に大きな乖離があったことなどを思い出すことも多いかもしれませんね。