インプラント治療のときの痛みの心配

インプラント治療をすれば義歯がしっかり固定されるから硬いものでも噛めてとてもメリットの多いものですが、心配なのが手術になりますね。安全性はもちろんですが、痛くないのかなっていうのが気になるところです。

ただ、そういった痛みに関してはいまのインプラント治療ではほとんど気にならないぐらいになってきています。手術のときに基本は局部麻酔ですることになります。イメージとして近いのは抜歯をするときになります。麻酔をしてからするから治療中にはほとんど気にならないようになります。

それに麻酔をするときもより痛くないように注意してくれるところも増えているからより安心です。麻酔注射は結構痛いものですが、注射する部分に麻酔を浸透させてからするからほとんど最初から痛みなくできます。だから、治療のときに気になることはほとんどないですよ。

あとは治療後の痛みや腫れが心配になりますが、最新の治療ではより出血も少なくなっているからほとんど腫れもなくてできます。これならより負担も少なくてできます。より安心となりますね。

インプラント神戸