柔道整復師という資格 

柔道整復師は厚生労働省大臣免許であり、国の正式なライセンスの一つです。柔道整復師の免許を所持していれば接骨師として働くことが出来るでしょう。接骨院では骨折や脱臼、打撲、捻挫、捻痛などの治療を保険適用で行うことが出来ます。柔道整復師の資格を所持する為には、学校で柔道整復師についての勉強をしなければいけません。勉強は主に専門学校で行うことが出来るでしょう。卒業認定を受けると国家資格を受けることが出来、国家資格受験に合格をすれば晴れて柔道整復師の資格を持つことが出来ます。柔道整復師になるには基礎分野14単位、専門基礎分野32単位、専門分野38単位の合計85単位の取得をしなければいけません。また、柔道整復師の刺客受験は毎年一回3月の第一日曜日となっています。柔道整復師の資格が有ればさまざまな進路を選ぶことが出来るでしょう。柔道整復師として独立開業をする人もいますし、接骨院に勤務する方も多いでしょう。整形外科や病院に勤務してリハビリテーションや治療のお手伝いをする場合もあります。また、最近は介護関係の需要も高まってきている資格です。