首のヘルニアは病院、整骨院どちらへ

首のヘルニアは首が動かせなくなるような痛みから始まる病気です。症状が悪化すると、首だけではなく肩や上腕、肩甲部分に痛みやしびれ、脱力感を感じてしまうでしょう。上腕などから発展し、腕や手にも痛みやしびれを感じる場合もあります。首のヘルニアが悪化すると、両手や下半身にまで症状が出てきて、物がつかみにくくなったり、物をつかめない、よく落とす、歩き難いなどの症状が出てきます。首、といっても全身と繋がっている部分なので、放置をしていると体中に症状が出てしまう病気なのです。首のヘルニアは、運動障害の有無の検査をすることで推測が可能です。その後、MRIで首のヘルニアかどうかの検査をすることが多いでしょう。病院にいき外来を受けても簡単に診断をすることが出来ます。首のヘルニアの治療は、基本は安静となります。他にもカラーをつけて固定をしたり、温熱治療やマッサージ、ブロック療法、カイロプラティックや整体、体操、ストレッチ等の施術を行います。病院の方が専門的な治療を受けることが出来ますが、整骨院の方が、気軽に頻繁にかようことが出来るでしょう。通い易さ等を考えて、病院か整骨院か決めて下さい。首のヘルニアは病院、整骨院どちらへ