キャッシングの総量規制について

キャッシングは総量規制という制度ありますので、借金できる限度額はその総量規制に制限されます。その他の借金があるかないかによってもさらに変わりますので、可能であれば借金を無くす又は少なくしてから、申し込みを行ないましょう。
その他の借金やローンがあるままで申し込みをするとその額を審査に考慮され、希望額から減額になることもあります。簡単に言うと総量規制は年収の1/3までしか借りることができないというものです。多額の申し込みをしようとしていた人がこの総量規制に結果的に助けられて、本人の返済能力に適した借り入れができた事例をたくさん知っています。

他のキャッシング会社から借りているにもかかわらず、新しく他社で多額を申し込むということは原則いいことではありません。はじめてで少額の融資であれば、毎月の収入支出を考慮して、借り入れを進めるのはよいのではないでしょうか。CMでもよく言われますが、完成までの計画を立てた上で融資を受けることをお勧めします。